定期点検で入庫だったJZS141のクラウン、
エンジンオイルやバッテリ交換などが必要、
それ以外にはヒーターバルブより冷却水のにじみ出た塊が。
IMGP4504.jpg
ヒーターバルブは文字通り室内のヒーターに使う熱湯の通路を
開けたり閉めたりして温度調節している部分なんですが、
樹脂製のため経年で漏れやすくなってきます。
作業のOKをもらいまして追加整備、
最後にエア抜きして漏れの確認、OKです。