エンジンがかからなくなる時あり、で引取りのMC21SのワゴンR、
最初に様子見で伺った時には、クランキングできるものの、
エンジンがかからない状態、
で引き取り時はエンジンがかかったものの、メーター内に目をやると、
バッテリのチャージランプが点灯しています。
お預かりしてチェックしてこれこれこうで、とお見積もり。
IMGP4257.jpg
エンジンがかからなくなるのは梅雨時とくにでしょうね。
点火系を一新してOK。
チャージランプは明らかに色々難儀したと見られる跡が。
ベルトスリップを嫌ってコグドベルトに交換されていましたが、
肝心なオルタネーターがご臨終では意味がありません。
オルタネーターは今回はリサイクルパーツで。
またF6Aターボ搭載車はVベルトのままだと
いくら張ってもすぐにスリップするのでリブドベルト変換キットで。
作業するのにバンパー外すとクーラーコンプレッサーのボルトで難儀、
折損したまま無理やり組みつけられてます、、、なんとか解決。
4月に車検だったみたいだけど(GSで受検)、
ランプ点灯したまま合格させるかなぁ?
直らないからこちらに来ました、というのも頷ける、、、
6月はいつもより新規の方が多かったかしらね、
皆様ありがとうございます~!