ハンドルを切るとエンジンルームより異音がして、
ハンドルが重たくなると入庫のJZS141のクラウン。
パワーステアリング用のオイル漏れです。
IMGP0386.jpg
ギヤボックスからポンプまでつながるホースの一部で大きなひびが。
圧がかかると勢いよく噴き出します。
ホースは行きと帰りの2本セットのASSY交換となります。
またハンドルの操作に違和感があるとの事で、こちらも確かに不安定、、、
どれもこれも痛んできてはいるのですが、全部が全部交換すると
それはそれは相当な額になるので、まずは一番酷いところを。
IMGP0390.jpg
ピットマンアームのボールジョイントがぐらぐらでした。
これではハンドルが常に中立付近で安定してくれませんし、
いきなり折れてしまってはハンドル操作ができなくなってしまいます。
狭いスペースですが、ギヤボックスをずらしてプーラーで引き抜き交換。
試運転すると、ぐっとよくなりました!