2月の最終週末から3月第一週にかけては、
やはりたくさんのご入庫いただいております。
4基のリフトもフル稼働!
朝早くから、夜遅くまでびっしりと作業が詰まっています。
その中からは、車検で入庫のL600Sのムーブ。
点検していくとラジエーターに冷却水が半分ほどしか入っていません。
プレッシャーテスターをかけるとウォーターポンプよりぽたぽたと。
DSCN3566.jpg
今回はウォーターポンプを交換です。
ダイハツはポンプの頭だけ交換できるようにもなっていて、
ポンプボディーを再利用して価格を抑えられるようにもなっていますが、
取り外したポンプは固着してしまって外れません。
アッセン交換となりました。上側のOリングもカスカスですね。
タイミングベルト交換の記録のステッカーが貼ってあって、
どうも5年前にも同様の作業があったようで、
冷却系の弱いダイハツがみてとれます。
タイミングベルト、補機類のベルトも同時に交換して作業完了です。