うちのGB400TT。
11月の頭に車検が切れてしまったので、
以前から気になっていたさびさびスポークを思い切って交換することに。
たまたま中古で買ったモーターサイクリスト誌の記事の中に、
スポーク交換に挑戦するってのがあって、
何度も読んでたら無性にトライしたくなりました。
もちろんスポーク張りは今回が初めてです。頼りは雑誌の内容のみ、、、
難しいっすよーっとタイヤ屋や工具屋のお兄ちゃんが言ってましたが気にしません。
リムはそのまま磨いて使い、スポークは純正を容易してもらいました。
フロントは4種類、リヤは2種類です。
DSCN1818.jpg
っとフロントから始めたのが失敗、、、
というのも大抵スポークはハブのインナーとアウターから交互に出てくるのですが、
GB400のフロントのそれはみんな内側に入っていって
その後インナーアウターと交差するようになっているのです。
予習と随分違いとまどってしまいましたが、無心になれてる自分がいて
おーこれは結構はまるなぁと思いました。
今日は今年一番の冷え込みと聞いていたのですが、
あまりの天気の良さに自治会の溝掃除に参加して汗だくになってしまい、
どうせならとロードスターの洗車とGB400のリヤスポーク張りをやりきりました。
後はタイヤをつけて要試運転ですね。