エンジンのチェックランプが点灯したまま消えないと入庫の
UCF31のセルシオ。
車両に外部診断機を接続して不具合箇所を調べます。
DSCN1313.jpg

今回はO2センサーの不具合。
合計4つついてるうちの右バンクのフロント側でした。
部品代が1つ3万円弱ですので、悪い分だけ交換します。
交換した後、センサー電圧をモニターで確認すると
0~1V間をひっきりなしに動いています。
非常に高温にさらされながらの役目ですから、
O2センサー自体はやはり消耗品と捉えるべきでしょうか。