走行12万キロのパジェロミニ。
エキゾーストパイプよりけたたましい排気音を響かせて入庫。
点検するとフロントエキパイのメッシュ部分から排気がもれています。
DSCN0210.jpg

交換しなければならない箇所は特定できましたが、
パイプの前後をつないでいるナットとボルトがはたしてゆるめられるか
が問題です。非常に高温にさらされているため折れる危険性が高い。
お見積もり時にお客様に十分説明をして了解を得てから作業。
DSCN0211.jpg

慎重に作業をすすめるも触媒側がやはり折れました。
DSCN0212.jpg

ドリルでいくかガスでいくか。どちらにしても良い結果にはいかない?
そこで頼りになるリサイクルパーツ。在庫あり!すぐに手配。
ちなみに触媒は新品で52000円、
その脇につくハイテンプセンサーは10600円もします。高すぎ!
フロントエキパイは新品に換えてRパーツの触媒を取り付けて完了。
暴走族並みの音が静かになりました。